冷えピタを正しく使えていますか?

no-thumbnail

2019.08.4 コラム

こんにちは、死化粧師(しげしょうし)のエンゼル佐藤です。

これを書いている時期は、真夏の気温37度の日です。
熱中症が猛威を振るう温度です。

熱が出た時によく使う『冷えピタ』。

正しく使えていますか?

ご遺体の冷却もなのですが
意外とみなさん間違えているんです。

「おでこに貼るんでしょ?」

頭痛の時はそれでもいいです。
しかし、発熱で冷やしたい時には、おでこではないのですよ。

熱中症の時と同じで
首の『頸動脈』に貼るのです。

あ!って気づきましたよね?
そうです、ちょっとした事でしょう?

特に赤ちゃんとか小さなお子さんには
とても有効です。

次にご活用くださいね。

こちらの記事もぜひご覧ください

一覧へ戻る