死化粧って男の人でもお化粧するの?

2019.08.12 豆知識

こんにちは、死化粧師(しげしょうし)のエンゼル佐藤です。

時々される質問です。
『男の人にも、お化粧ってするんですか?』

この質問なんですが、多分お化粧=ファンデーションを塗る。
だとイメージしているのだと思います。

そうだとすれば答えは、『いいえ』になります。

しかし、お化粧がスキンケアからだと言えば『はい』になります。

そもそも、女性だってお化粧は基礎からで
まずはベース作りですよね?

肌を整えないと、ファンデーションも上手く乗らないのは
女性なら、誰でも分かると思います。

男性でも、亡くなった方はお肌が乾燥してしまうので
『保湿』は重要で、そこはケアいたします。

そしてファンデーションは使いません。

厳密に言うと、保湿クリームに色成分が入った物があって
それを使います。
それで、肌色が出るんですよ。

油分の強い保湿クリームの色成分はお肌に沁み込んで
いい具合に血色になります。

しかし、タイミングを逃すと
油分が沁み込まない事もあるので、上手くいかない事もあります。

そこは、お肌の状態との睨めっこになりますね。

ファンデーションについてですが、むしろ使わない事をお勧めします。
理由は、ファンデーションの成分がお肌の油分や水分を吸ってしまうからなんです。

亡くなった方のお肌は、水分や油分を作れないので
乾燥が進むばかりなんです。

特に油分を吸う、パウダーファンデーションを使うと
ファンデーションがよれて、化粧崩れの原因にもなります。

お肌がデリケートなご遺体は、お化粧直しが出来ない事もあるので
化粧崩れの原因はしない事をお勧めしています。

どうしても使いたい場合は、リキッドファンデーションを
お勧めしています。

エスティ―ローダとか、高価なファンデーションの
試供品なんかがお勧めですよ?

こちらの記事もぜひご覧ください

一覧へ戻る