• カテゴリ

  • キーワードで探す

ご遺体のお医者さん

2022.03.2 豆知識

死後の黄疸メイクはどうしたらいいの?

こんにちは、遺体感染管理士のエンゼル佐藤です。
今回は、死後の黄疸のお化粧の仕方について解説しますね。
この質問は割と多いので、今回は記事にしてみましたが黄疸は個人差もありますし、ここで述べる方法はけして万人に向く方法では無いのでご了承くださいね。

黄疸は胆のうとか肝臓を患った方が成りやすい症状ですが、かなりきつい黄色から左程気にならない程度まで現れ方は様々になります。
死後変化で肌色がかなりきつい黄色になる事もあるので、何とか生前の肌色にしたいと思うご遺族も多くおられます。

そもそも黄色とは色の三原色の一つで、青緑(シアン)・赤紫(マゼンタ)・(黄色)になります。
三原色とはどの色を混ぜても作れな色で、かなりきつい色となります。

三原色の他の色は、この三つあるいは二つを混ぜる事によって作る事が可能な色となります。
なので実は原色をカバーするのって実に難しい事にもなるのです。
簡単に市販のファンデーションを一色だけ塗ってみても黄色い下色は浮いて見えてしまいます。

市販のファンデーションって、大抵は多くても5色くらいですよね?ライトオークル・ピンクベージュ・オークル・イエローベージュ・ナチュラルベージュなど。

肌色のファンデーションでカバーできなくは無いでしょうけど、それはかなり厚く塗る必要が出てしまって、特に普段はお化粧をしない高齢の女性や、お化粧の習慣の無い男性には不向きは事にもなると思います。
まるで、歌舞伎役者みたいな仕上がりになりますね。
お別れのお顔はやはり、見慣れた状態が一番良いと私は思います。

では、お化粧では隠せないのか?
いえ、ちゃんとカバーをするコントロールカラーを知っていれば出来ない事ではありません。
しかし、難易度から言えば普通にメイクするよりは少々、難しいと言えますね。
星 ★★★★ くらいかな?
死化粧の勉強でも黄疸のお化粧は実は中級以上なのです。

黄色をカバーする下地のコントロールカラーは「オレンジ色」に見せる事の出来る色。
私は練習でグレープフルーツを使います。
かなり黄色でイメージが掴めると思いますよ。


まず最初に必ず肌の汚れを落としと保湿は必ず行ってくださいね。
産毛は剃る事をお勧めします。
メイク落としとか、今は良い商品があります。
女性なら〇オレのヒアルロン酸いりコットンとか、男性ならギャ〇ビーのフェイス用とか。
入院生活の後に亡くなると、入浴とかしていませんから、お顔も結構汚れていますよ。

お化粧はまず下地作りから。
注意点としては、ご遺体は回復力を失っているので、傷をつけると治らないし、何度もこすると変色の原因になりますのでお気を付けください。
ご自身で無理だと思われましたら、葬儀社さんにご相談をしてプロのメイク師さんにお任せしてもいいかと思います。


オレンジ色のチーク

黄疸は顔だけでなく全身にとかの広範囲ですからどこまで消すか?
お顔だけでなく、デコルテも気になりますよね?
私は黄疸の化粧なら厚くならない為に、エアブラシで広範囲に薄く赤みの下地を入れます。
色は、個人差があるのでその都度調整します。

基本は「オレンジ色」を目標にします。
イメージはこんな感じ。



オレンジ色に出来れば、肌色は比較的綺麗に乗せる事ができるのですよ。
順番は

黄色の黄疸色→赤系コントロールカラー→オレンジ色→肌色

こんな感じになります。
コントロールカラーは赤くなり過ぎないオレンジ色になるような物を選びます。
全体がオレンジ色になれば後は、ファンデーションで下の黄色が消せる様になりますよ。
いきなりご遺体のお顔に塗らずに、必ず目立たない部分で練習してみれくださいね?

100均のコスメでできるのか?

これ、やってみましたが結果は惨敗でした。。。。。

やはり100均は生体用だし水分が多くて、しかもパウダーやリキッドは薄くて消せませんでしたね。
オレンジ色のチークは割と良かったのですが、ファンデーションが惨敗でした。


ご遺体は油分や水分が生産できなく、ひたすら乾燥してゆくだけなので、お化粧に使うのは油分の多いファンデーションをお勧めします。
パウダーファンデーションだと、油分や水分を吸ってしまい化粧崩れが酷くなってしまうのです。
生体とご遺体での大きな皮膚の違いになりますので、ご注意くださいね。
特に火葬までの待機時間が長い場合はファンデーションはお通夜の午前中に使用するのがベストです。
それまでは、皮膚の保湿に務めましょう。

私は保湿液成分の多いフェイスマスクなどでパックをしたりしています。
特に女性だとご遺族にも
「気持ち良さそう」「あら、最後にパックなんていいわねぇ」「お婆ちゃんリラックスして見えるわ」
などなど、結構ご好評を頂いております。
それだけでも、お肌に艶がでますしお化粧のノリも良くなりますよ。

私は黄疸メイクには一般では売っていない、アメリカのダッジっというエンバーマーが使う顔料を使用しています。
これはかなり油分が強くノリもよく混色して故人のオーダーメイドの肌色に出来るメリットがあります。
デメリットは海外製品によくある、嫌な臭いがする事ですかね。
プロ用だしコストが高額なので個人での購入はお勧め出来ませんね。

お肌に害はありませんが生きた方が使うにはきついし、臭いも臭いです!

まとめ

私がダッジ社で練習した写真が下になります。
ご参考にして頂ければ幸いです。

まずは表面を綺麗に拭き取り下地作り


次に赤み系のコントロールカラーを乗せる


最後にファンデーションで仕上げ。

こうすると比較的にしたの黄色みが消せる様になります。

error: Content is protected !!